TOP > 校舎・教師紹介 > 坂戸校TOP

校舎・教師紹介 最寄の校舎の情報をご確認いただけます。

坂戸校

  • 校長のご挨拶、授業風景
  • 校舎からのニュース
  • 教師一覧
  • 喜びの声
image

住所
: 坂戸市南町13-1
電話番号 : 049-289-4428

校長のご挨拶、授業風景

校長からのご挨拶を始め、生徒たちの熱心に学んでいる授業風景などを中心に校舎の様子をご紹介いたします。

詳細はこちら


このページのTOPへ

校舎からのニュース

ニュース一覧

このページのTOPへ

教師一覧

このページのTOPへ



喜びの声

年度 
2021年度
小学6年生
2021年度N Aくん

N A 坂戸小 男子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

              【城北埼玉中・城西川越中合格】
「終了!」試験官の声が教室中に響き渡った瞬間、僕の長かった受験生活が終わりを告げた。その時、僕は心の底から、やり切ったと感じることができた。最後の試験は思い通りの結果にはならず、もちろんすごく悔しかったが、今思えば、最後の試験を通して、とても大きなことを学ぶことができた。それは最後まで挑戦を続けることの大切さ、そして支えてくれた人たちへ感謝することの大切さだ。来年、受験の人たち、ぜひ最後まで諦めずに挑戦を続けて頑張ってください。心の底から応援しています。そして受験を支えてくれたお母さん、お父さん、先生方、本当にありがとうございました。


2021年度S Aさん

S A 浅羽野小 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

            【淑徳中学・星野学園中合格】
 私が入塾したのは、小学5年生の春でした。私は特に、理科と算数が苦手でした。そのため、模擬テストの結果が思うようにいかず、「本当に合格できるかな」と不安に思い、自信をなくしてしまうときもありました。しかし、そんな私を支えてくれた人たちがいます。それは、いつも応援してくれた先生方、励ましのメッセージをくれた友人たち、忙しい中、送迎やお弁当作りをしてくれたお母さん、お父さん、おばあちゃん、そして、いつも質問に答えてくれたお兄ちゃんです。たくさんの人に支えられた中、努力を続けることで自信を持つことができ、志望校合格をつかみ取ることができました! 皆さんも、「自分ならできる!」という強い気持ちを持ち続け、最後まで諦めずに頑張ってください。


2021年度W Kくん

W K 泉野小 男子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

            【昌平中学・埼玉栄中・淑徳中合格】
 僕の勉強の日々が始まったのは、小学4年生からです。始めの頃は、受験の難しさを分かっていませんでした。そして、5年生になると理科と社会の勉強も加わり、課題も増え、授業についていくだけで精一杯になりました。6年生になり参加した夏特訓や正月特訓では、他の校舎の生徒と一緒になって学習しました。特訓ではたくさんの確認テストに取り組むので、始めは大変でした。しかし、テストに合格するにつれて、自信がどんどんついてきて、受験に対する緊張もだんだん消えていきました。正月特訓での「一分一秒を大切に」という先生の言葉を胸に刻み、受験を乗り切ることができました。合格を勝ち取ることができたのは、支えてくれた家族や先生方のおかげです。ありがとうございました。


2021年度S Yくん

S Y 市の川小学校 男子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

              【西武学園文理中学合格】
 僕が入塾したのは、4年生の始めのころでした。始めは宿題をこなすので手一杯で、テストでは良い点数がとれず、くやしかったです。しかし、6年生で参加した夏特訓で、他の生徒たちのやる気の強さに心を打たれ、このままではいけないと思いました。そして、その日から心を入れかえ、熱心に勉強に励むようになりました。さらに、入試直前の正月特訓を乗り越え、いよいよ入試本番を迎えました。緊張する中でしたが、自分の持っている知識を全てぶつけられたと思います。結果を見るまではとても緊張しましたが、合格の文字を見たときはすごく嬉しかったです。これから入試を迎える皆さんも、最後まで諦めず、前向きな気持ちで合格を勝ち取って下さい。


中学1年生
2021年度K Mさん

K M 浅羽野中 女子 :中学1年生コース

(保護者)

【コツコツ学習で学年末テストも2連続アップ!】
(お母様より)
本人の努力の成果が成績にあらわれてうれしく思います。
今後もご指導よろしくお願い致します。

(生徒本人)

【学年末テストでとうとうトップ10の仲間入り♪】
期末テストの勉強では、ワークを何度も解き直しました。そしてワークや教科書に線を引いて、わからない問題をわからないで終わらせるのではなく、「なぜ答えがこうなったのか?」を考えました。そして社会や理科の語句は付箋に書いて机に張り、いつも目にすることで覚えました。


2021年度K Mさん

K M 浅羽野中 女子 :中学1年生コース

(保護者)

【漢字検定4級に合格!】
(お母様より)
漢字検定の勉強は1カ月ぐらい前からコツコツ頑張って、合格できて良かったです。
今後もご指導よろしくお願いします。

(生徒本人)

【地道な努力で初の漢検チャレンジも合格しました♪】
漢字検定の勉強はとにかく漢字を書きました。そして、教材にテストがあったので、確認しながら勉強しました。


2021年度K Mさん

K M 浅羽野中 女子 :中学1年生コース

(保護者)

【2学期中間→2学期期末テストへ成績アップ♪】
(お母様より)
テスト前にほぼ毎日塾に通いとても頑張っていました。
目標を立てることで、計画的に取り組めていたと思います。
今後もよろしくお願い致します。

(生徒本人)

【2学期期末テストで400点台へ突入!順位も14位アップ♪】
テストの前にはほぼ塾に通い勉強を行いました。
英語の単語などは毎日必ずやり、間違いをゼロにしました。


中学2年生
2021年度T Yさん

T Y 鶴ヶ島西中 女子 :中学2年生コース

(保護者)

【2学期期末テストで学習の姿勢が大きく変化!】
(お母様より)
定期テスト間近になると、家よりも勉強しやすい環境の塾で勉強していますが、今回の期末テスト前は特に塾で長時間勉強して勉強していました。中間テストで今まで得意科目であった英語が思うような点数が取れず、その要因を塾で解析していただき、期末テストの勉強に取り入れたことで点数を上げることが出来ました。また、今までとは違う勉強方法を行った結果、副教科を含む他の教科の点数アップにもつながることが出来、自信がついた様子でした。3学期の期末テストも点数につながる勉強方法をしっかり身につけて頑張ってもらいたいと思います。

(生徒本人)

【ワークを3周徹底学習により400点台へ大きく得点上昇!】
今回、私は今までと勉強法を変えてみました。今までは、自分でまとめたりしてワークは1周しかしていませんでした。ですが、今回はワークを3周以上してそれから自分でまとめたりしたらテストの点が上がりました。そして、今回思ったことは副教科も必ず勉強すること。教科書を隅々まで読むことです。今回まで私は副教科の勉強をしてこなく、50点以下でした。しかし、勉強したら高得点を取ることができました。教科書を読んでいても、基本的なことを覚えれば、難しくてもそこから結び付けられることができました。でも、1番は勉強のできる環境があることです。塾がなかったら、こんなに集中して長時間勉強できていなかったし分からないところもそのままだったので、本当に感謝しています。


2021年度美川 祐一郎くん

美川 祐一郎 浅羽野中 男子 :中学2年生コース

(保護者)

【英検と定期テストの学習を両立して成績アップ!!】
定期テストと英検二次試験も重なり、準備不足にならないかと心配していましたが、テスト対策の開始も早かったため、2年生最後のテストを良い結果でしめくくれたと思います。
その勢いとやる気をスタートダッシュに結び付けて欲しいと思います。
これからの1年間は勝負の年になるでしょうから、学習の量だけでなく「質」を意識したやり方を心がけて欲しいと思います。そうすればおのずと結果は付いてくるものと信じています。
自信と信念を持って、目標に向かって突き進んでください。応援しています。
最後に、常に寄り添って見守っていただけるこうゆうかんの先生方に感謝申し上げます。

(生徒本人)

【早めの学習で、弱点も落ち着いて克服!過去最高を更新!!】
私は、定期テストのすぐ後に英検の二次試験もあり、慌ただしかったですが、両方良い結果で終わることができました。定期テストは、普段よりも早いタイミングで勉強を始め、幅広く学習し、本番でも見直しを繰り返して、自分の納得のいく点数が取れました。しかし、数学は焦りから点数が落ちてしまったので、中3ではより良い結果が取れるように頑張ります。英検3級でも不安だったスピーキングに力を注いだので、合格することができました。これからは、受験生として勉強する習慣をつけて、勉強の量を増やそうと思います。


2021年度M Uくん

M U 鶴ヶ島西中 男子 :中学2年生コース

(保護者)

【中3へ向けてやる気アップ!!】
(お母様より)
今回の期末テストでは、前回の中間テストで順位が下がってしまっていた為、早めからテスト対策をする様、声を掛けていました。本人の自覚もあり、いつもより早く勉強を始めたことで、時間をうまく使えて、スムーズにテスト範囲を進めていくことができていたと思います。親からの声がけも大切だとは思いますが、やはり本人の意識が一番大事だと思うので、これから受験に向かって気を緩めずに頑張ってほしいです。

(生徒本人)

【5科目合計28点アップ♪順位も10位上昇!!】
中間テストでは順位が落ちてしまい、早めに勉強を始めたので、良い結果を出すことができました。また、次からのテストでは順位をもっと上げられるように頑張っていきます。


2021年度美川 祐一郎くん

美川 祐一郎 浅羽野中 男子 :中学2年生コース

(保護者)

【志望校を決めて将来へ一直線で進みます!】
(お父様より)
今回は、かなり前からテスト対策に取り組んで計画的にがんばったと思います。
その結果、点数も上げることができ、成果が実ったのではないでしょうか。
この姿勢を次回以降も継続させ、確実な実力アップを図って欲しいと思います。
そうすれば、目標とする順位を達成できるものと期待しています。
とにかく、継続と日々のコツコツとした努力に勝るものはありません。
自分の描く夢に向かって頑張ろう!!

(生徒本人)

【前回のくやしさをバネにして、5科20点アップ♪】
私は前回の中間テストで勉強を早くから始められず、悪い結果になってしまいました。その悔しさをばねに今回の期末テストは1ヶ月前から対策をして、テストに臨むことができました。前回よりも見直しの徹底や、早くからの対策をしっかりと出来ていたため、点数を上げることが出来ました。しかし、まだまだ点数を伸ばすことは可能だと思います。そして、次は順位をさらに上げることができるようにしっかりと対策をしたいと思います。


中学3年生
2021年度地野 量翔くん

地野 量翔 浅羽野中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 川越高校合格 】

              〜受験を終えて〜

僕がこの塾に入塾したのは中学2年生の終わりで、それまではTHE義塾に通っていました。受験シーズンに入って塾を変えることに不安はありましたが、入ってみると楽しく学ぶことができ、不安もなくなりました。夏からは、夏特訓を通して本格的な受験勉強が始まり、そこから突っ走りました。ただ突っ走るのではなく、きちんと計画を立て、最短ルートで勉強しました。まず、基礎の定着、これは1度覚えたら忘れないように深く理解しました。そうして発展的な問題まで深く理解したうえでVVコースや正月特訓、入試直前講座に取り組んでいきました。入試本番を迎え、とても緊張しましたが、出てきた問題を、テキストの似た問題を思い出しながら解き、自分の力を出し切ることができました。そして無事第1志望校に合格することができました。この1年間は自分をレベルアップさせるような感覚で、モチベーションを高く勉強できました。そうできたのもこのこうゆうかんの先生方、また後輩たちのおかげです。これからも日々コツコツと勉強して進路に向けて頑張ります。ありがとうございました。


2021年度小塚 涼生くん

小塚 涼生 浅羽野中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 坂戸高校合格 】

            〜もっとも努力した1年〜

私は、こうゆうかんに入塾したときから休みが多かった。その中で勉強に力を入れ始めたのは、中3の夏からである。初めて他校舎の人々と勉強できる、夏特訓という空間により、勉強に力を入れることできた。夏特訓が終わり、VVコースという講座が始まった。VVコースでは、1日5科目を集中して、6回に渡り行われた。VVが終わった後の北辰では、成績がぐーんと上がり、嬉しかった。その後、冬休みには、最後の成績UPのチャンスとして、冬特訓があった。このころは、受験が近くなり、スマホやゲームなどの勉強の邪魔になるものを禁止し、勉強にさらに力を入れた。受験が終わり、この1年を振り返ってみると、生きていた中で1番努力した年になったと思う。だから、成績を上げたい人は、ぜひ努力して欲しい。


2021年度村松 謙くん

村松 謙 東松山南中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 松山高校合格 】

              〜受験を終えて〜

受験が終わり、振り返ってみると親や先生方等にとても支えられていたのだと強く思いました。自分は英語が苦手で、スペルミスや知識不足で、英文がわからない、英作文が書けない等の課題点を解決することが出来ませんでした。しかし、先生達が自分に時間を割いてくださり、先生と残って何度も繰り返し練習して苦手でもしっかりと解けるようになりました。家では、受験を経験した兄達が勉強の仕方や、コツなどについてアドバイスをくれ、両親は自分が勉強したことがしっかりと身につくように参考書や環境づくり等を行ってくれました。実際に、受験本番で慌てた時も先生と一緒にやったことや、兄達からもらったアドバイス、親からもらった参考書を思い出して落ち着いて問題を解くことができました。これまでのことを活かし、継続し続けて、高校でも自分の目標に向けて努力していこうと思います。


2021年度山田 龍飛くん

山田 龍飛 白山中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 越ケ谷高校合格 】

     〜『臥薪嘗胆』し続けた4年間の合格という名の『宝』〜

僕はTHE義塾に小6の秋から通い、中3の春からこうゆうかんに入塾しました。高校受験について、ほとんど何も知らなかった僕は、中3の初めは勉強に打ち込むことができませんでした。しかし、夏特訓,VVコースなどで他校の塾生たちとの交流があったことで自分の状況を改めて理解することができ、そこから勉強に打ち込むことができるようになりました。そして僕が勉強に対する意欲を1番切り替えることができたのは、冬特訓です。僕は冬特訓で思い通りにいった部分もありましたが、悔しい経験もしました。そこから学校のある日はできるだけはやく塾に来て自習をして、休日は午前中から来て、ずっと勉強というふうな形を続けてきました。そして、無事に第1希望の越ケ谷高校に合格することができ、今までのTHE義塾とこうゆうかんでの経験が「合格という名の宝」に変わりました。これは、今まで僕を支えてくれた先生方や友達、そして親などのおかげで、とても感謝しています。そして高校に行ってもこの経験を活かして、勉強に打ち込みたいと思います。


2021年度治居 咲知奈さん

治居 咲知奈 鶴島西中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 市立川越高校合格 】

              〜私の合格体験談〜

私が合格するために頑張ったことは2つあります。1つ目は、苦手科目を克服することです。私は数学が苦手でしたが、実力完成問題集をやったり、難しい問題に挑戦したりして克服していきました。そのおかげで数学が少し好きになりました。2つ目は、正月特訓に参加したことです。周りが頑張っていたので自分も頑張ろうと思えました。結構しんどかったけど、合格するための一歩だったのだと感じました。私はこれらのことを頑張りました。それと、頑張ったことではないけれど、倍率をあまり気にしないことも大切だと思います。自分の志望校は倍率が高かったけれど気に留めず、自分の成績に向き合っていくことが大事だと思いました。


2021年度鈴木 彩夏さん

鈴木 彩夏 若宮中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 星野高校(3類)合格 】

             〜こうゆうかん、ありがとう!〜

私がこうゆうかんに出会ったのは中1のはじめでした。1,2年生の頃は部活で疲れて、勉強は塾やテスト前だけやることが多く、成績が伸び悩んでいました。3年生になって私が変われたきっかけは、夏特訓でした。初めて他の校舎の人と勉強して、周りのレベルの高さや、リーダーに衝撃を受けました。そして、何より自分の甘さを痛感しました。9月からはVVコースに参加し、毎回クラス1位を目指して、宿題を2,3周解きました。学校行事や定期テスト対策などと両立しながら頑張った結果、偏差値、クラス順位、定期テスト順位がぐんと上がりました。その時、考えてもいなかった高校やコースが視野に入るようになってきた時はすごくうれしかったです。冬特訓ではしっかり予習をしたため、夏に目標にしていた部屋の人たちと、自分が同じ部屋にいることで、頑張って良かったと思い、入試に向けての自信につながりました。入試当日、チームの仲間、校長の顔を思い出して全力で頑張り抜き、合格をつかみとることができました。最後に、私のためにいつも熱い指導をして下さった先生方、本当にありがとうございました。


2021年度橋詰 美羽さん

橋詰 美羽 浅羽野中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 星野高校(αコース)合格 】

               〜私の塾でのできごと〜

私は中2の春にTHE義塾に入塾しました。THE義塾では苦手な漢字を積極的に勉強し、毎回の漢字テストで24ミスだったのを1ミスにまでし、苦手な漢字を克服しました。3年に上がると同時に、THE義塾からこうゆうかんに移動しました。こうゆうかんでは、色々なイベントがありました。夏休みには5日間の夏特訓があり、特訓では予習を進めてから臨まなければならず、特訓前から懸命に勉強に励みました。しかし、予習が切れてしまうことがあり、早起きして予習を増やしました。特訓ではなかなか枚数が増えないときがあり、心が折れそうになる事が幾度かありましたが、特訓は私に勉強だけではなく、精神的にも成長させてくれました。夏特訓が終わるとVVコースが始まりました。VVコースではテストで好成績を取れるよう、宿題の1周目が終わったら、目解きで2周目をするようにしました。VVコースは定期テストと重なることもありました。そのときは定期テストを優先し、VVを後回してしまうこともありました。今思えば、計画をしっかりと立てておくべきだったと後悔しています。VVが終わると正月特訓が始まりました。夏特訓と同じような感じでしたが、夏特訓ほど合格できなかったです。ですが、精神的には強くなっていると感じることができました。正月特訓が終わり、受験までの期間はあっという間でした。試験は単願ということもあり、とても緊張しましたが、翌日の合格発表で合格という通知を見たときとてもうれしかったです。合格できたのは教えてくださった先生方や親のおかげです。今まで有難うございました。高校でも感謝を忘れずに頑張ります。



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ